FC2ブログ
プロフィール

Lauri

Author:Lauri
板に乗って横方向へ移動。
何よりもシフクノトキ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車

02 05, 2014 | something

4 Comments
買ってもうた。



新潟や群馬のゲレンデに雪が積もっている時期の休日はスノーボードに勤しんでおります。
もちろん交通手段は車になりますが、わたくし、いい歳こいて実家暮らしなわけで、今まで両親の車を借りていたわけで。
しかし、肝心な時に予定が合わず、トリップの時に日帰りを余儀無くされたり、そもそも雪山自体に行けない週なんかもあったわけです。
そこで、もう13/14seasonが始まってしまいそうな12月初旬に万を辞してマイカー購入に踏み切りました。
そして、成人の日に晴れて納車と相成りました。
車種はすでに廃番となって久しい日産ラシーン。



この車、学生の頃からずっと欲しかったんですねぇ。
愛らしいルックス。これはもう、唯一無二であります。




16年落ちの割りにはなかなか状態良さそうではありませんか?
ボディーのツヤと言い、まだまだ現役な感あり。
購入店で聞いた話だが、前オーナーさんはだいぶこのラシーンに手をかけていたらしい。
それは記録簿からも明らか。



リヤにはスペアタイヤを装備。テンパーだけど。
この部分はノーマルタイヤ付けようよ、と激しく思うが、テンパーでないとデザイン性を失う?と深読みしてみたり。



内装は木目。激渋。



走行距離は107,000km弱とけっこうなご老体。





シフトレバーやオーディオは年季が入ってますねぇ。



様々な情報を提供してくれるパネル。運転席右手に配備。
かわいらしく、これまたお気に入りの部分。



トランクを開くの図。
トランクは運転席からスイッチで上半分が開き、下半分は後ろに回り込んでこれまたスイッチで開きます。
運転席側のスイッチは効きが悪く、整備不良の可能性もあるので近々販売店に持っていこう。遠いけど。。。



すでに荷物を載せているが、これは後部座席を倒したの図。
以前の記事で書いた破損したボードを載せています。
154cmですが斜めにしないと搭載できません。
荷物は本当に載りません。4人を載せてこの一台でボードに行くのは苦行と思われます。
ちなみにこのボードはヤマト便にて購入店である御茶ノ水SUNSに送られます。

念願のラシーン購入でこれからいろいろ買い揃えていかないとな。
スタッドレスタイヤとETCはすでに購入済み。
あとはキャリアですね。
ドリンクホルダーもふたつ搭載されているが、ひとつは細長いタイプの缶しか入らないので追加で買い足す必要がある。
それ故、カー用品店でドリンクホルダーを物色しているのだが、ドリンクホルダーひとつ取ってもなかなか満足の行くデザインのものがない。
どうしてカー用品店で販売されているグッズはこうも趣味が悪いものばかりなのか?

さておき、ラシーンのデザイン性を損なわない程度に今後も様々なアイテムを物色して行く所存である。

これからが楽しみ!
こいつと一緒に様々な思い出を共有していこうと思います。
スポンサーサイト

RAEN Optics

10 05, 2013 | something

2 Comments
ここのところプライベートの時間がなかなか取れない私、lauri。
こういう時は大抵物欲に走るのは分かり切っていることであります。
その第一弾として気になるモノがある。
RAENのサングラスである。



RAENってなんぞやと思ったそこのお方!以下、引用文↓
RAENはカリフォルニアのエンシニータス発のアイウェアブランドです。クラシックでモダンなデザインは1950年代~1960年代からインスピレーションを受け作られています。シーンやスタイルを問わないデザインは高く評価され、アメリカを代表するアイウェアブランドのひとつに数えられています。特殊モデルを除いたほとんどのモデルにイタリアのマツケリ社製ザイルアセテートを使用したフレームが使用され、削りだされた後は手仕事で形成されます。その後0.3mm以下の誤差までに修正され製品となります。また、このアセテート・フレームはテンプルにコアワイヤーが入っており微調整が可能です。さらにRAENは、全モデルにドイツのカールツァイス社製のレンズを使用しています。

巷では人気急上昇のブランドなのであります。



特にこの"NERA"というモデルはRAENのラインナップの中でも一際存在感を放っていて、最も手に入れたい一品なわけであります!



美しい。。。

ちなみに第二候補、第三候補もありますよぉ~。
第二候補は"FAIRBANK"




第三候補"STRYDER"




激渋ぅ~

ちなみにPolerとコラボもしてます。




いや、全部欲しいんですけど。
だがしかし、PCの購入は今期マスト。
他にも先日発表されたもとっても欲しいんですけどぉ~。

しばらく通販サイトとのにらめっこの日々が続きそうです。

横浜中華街を散策

08 13, 2013 | something

2 Comments


熱気を帯びる夏の日の横浜中華街に行ってきた。
目的は餃子とビール!
まだまだカカトの痛みは引かないが、スニーカーと以前作った中敷という組み合わせはなかなか優秀で、痛みはかなり軽減され、ストレスをあまり感じることなく横浜の街を散策することができた。



関内駅に下車し、横浜スタジアムの構内を通って中華街に向かう。



野球観戦界においてはこうやって場所取りするのね。知らなかった。



まず向かったのは山東(写真は新館。行ったのは旧館)



ここの水餃子が食べたかったのである。



ゴロッとしたフォルムはインパクト大。食べ応えも抜群。



ココナッツの効いたタレでいただきます。
タレの味も絶妙。
ただ、醤油、酢、辣油のノーマルセッティングでも食べてみたかった。
聞けば用意してもらえたんだろうけど。



ついでに春巻もオーダー。
ビールと合わせて、最高のコラボレーションの完成。



その足でそのまま二軒目、DALIAN





焼き餃子目当てに入ったけど、可もなく不可もなくなお味。
まぁ、こんな時もあるさ。

その後はしばし横浜散歩~。






大道芸を観て、初日は終了!



2日目はこちらからスタート!
コンチネンタルに泊まったのだ。すごいっしょ?やるっしょ、おれ??



かなり後ろ髪引かれながら出発。
貴族から庶民に成り下がった瞬間。



赤れんが倉庫前ではウクレレフェスティバルなるものが開催されておりました。






ピースフルな音楽と海、周囲には新しいビルから昔の名残を残したビルが所狭しと建ち並んでいる。
横浜は本当に刺激的な場所だ。



この日も中華街へ。
今回は下調べを一切せず、路地を隈なく歩いて、歴史を感じる雰囲気のあるお店を探す。
そして、行き着いたのが海員閣。




豚バラ麺と焼売とルービーをオーダー。
全て絶品!



完全に個人的な意見ですが、狭くて歴史を感じる店内の感じも僕好み。
ここはみなさんにオススメしたい。



今回、野毛エリアも開拓しようと思っていたが、タイミングが合わず実現せず。
次にこの界隈に行く機会があったら是非とも野毛で呑んだくれてみたいものであります。

東京の日

07 17, 2013 | something

2 Comments


久々に都内へGO!
ここのところ仕事やプライベートでうまく行っていないことが多く、モヤモヤ感がMAXだったので、散財希望のわたくしラウリでございます。



コンクリートジャングル、渋谷の街を突き進み、やってきたのはFUNCTION JUNKTION
アウトドア用品店ですが、扱っている物はファッショナブルなものばかり。
さすがファッションの街。
中には横ノリな物達まで。
僕にとってはまさに楽園。
今回のお買い物でここを一軒目に選んだことがその後にも影響を及ぼすことになる。そう、財布の紐が緩んでしまったのだ。
とりあえず白TシャツをGET
このお店、また来よう。



ビールを飲みながらガッツリ昼食をいただいた後は、キャットストリートを徘徊。



白山眼鏡店で眼鏡のメンテ。
眼鏡屋で店員さんが眼鏡の調整をしているのを見ている時間が好きです。
なんだかとても落ち着いた気持ちになれる。
そろそろ二本目の眼鏡がほしいなぁ。



パタゴニアを冷やかした後はBURTONへ。


こちらでも帽子をお買い上げ。
13/14 seasonのアイテムもちょくちょく出てました。
待望のCUSTUM TWINも見てきましたよ。
お店で購入したお客様には外でドリンクサービスなんてまぁステキ。
もちろん麦酒。初テカテ。
うーん、ビールは日本のが一番うまい!

ビールを飲んでいると突然の大雨。

ネズミも下水道から顔を出す。
アーバンマウス、こんにちは。





その後も原宿をぶらつき、メトロで御茶ノ水へ。
こちらでもバックを購入。
駅前のなんだかわからんところでつけ麺を食べてフィニッシュ。

いろんなものを買えたなぁ。ストレス発散!
最近、週末は横ノリばっかでテキトーな身なりをしていたわたくしもいっぱしのアラサー。
都内の若者たちを見て、もう少しファッションに気を遣おうではないかと思いました。
目指すは大人の色気。

新横の仲間達とBBQ

07 10, 2013 | something

4 Comments

久々にSNOWの仲間達とのひととき、夏を満喫。
梅雨明けが発表された直後の高い気温と湿度の中、みんなでBBQであります。



僕は買い出し班だったのだが、読みが外れ、かなり買い込みすぎてしまい会費が高くなってしまった。
みなさん、すみません。
BBQ奉行への道はまだまだ遠い。
こういうのって肌感覚がけっこう大事。


しかし、場所取り班のおかげでロケーションは最高!
色濃い緑とカンカンの太陽。
いかにも夏っ!といった雰囲気でのBBQはいつやってもいいもんだ。


今回はBBQを単純に楽しむことの他に一つ、大きな目的があった。
それはここ数年で一番スノーボードの時間を多く共有した仲間の送別会です。
彼は今月、語学留学で海外へ旅立ってしまうのだ。



今から約3年前、僕達はスノーヴァ溝の口で出会った。
あの日のことを今でも昨日のことのように覚えている。
それからというもの、オンスノーもオフスノーもたくさん遊ばせてもらった。
仕事帰りに飲みながら、よくいろんな話をしたものだ。
鎖骨を折ったタイミングもほぼ一緒だったな。
彼と出会っていなかったら、僕のスノーボードライフはここまで充実していなかっただろう。
気づけば、彼と知り合ってから僕の世界は一気に広がったようだ。
ボード仲間が瞬く間に増え、どんどんスノーボードにのめり込んでいった。



毎週のように滑っていた彼としばらくセッションできなくなるのはとても寂しいですが、自分で決めた目標に向かって精一杯頑張ってきてほしいものです。
そして、帰国した暁にはまたがっつり滑りましょう!



しかし、この写真にはかなりイラっとする。



みんなから彼にスケシューとケーキをプレゼントした後は各々自由な時間を過ごす。







男はみんな上半身裸。今、写真を見るとかなり異様な光景だ。
そして肝心の食べ物の写真を撮ってなかったな。



途中、スコールが降りましたが、タイミングよく片付けを終えて車にて移動中だったため、濡れることはありませんでした。



仲間達との初夏の一日。
繋がりをいつまでも大切に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。