FC2ブログ

LANDSCAPE JOURNAL

カカトワズライ


んやっちまったぁ。

懲りない男とは私、ラウリのことを言うのだろう。
先週もいつものようにランプでskating

目下、練習中のFSターンを練習していたのだが、なかなか調子が出ない。
きっと体がボトム側に残っていたんだろうな。
調子が良くないのに攻めた結果、ボトムで転倒。
激しく転んだわけではなかったけど、右足踵を激しく地面に叩きつけてしまった。

それから右足の踵を地面に付けて歩くことが困難になってしまいました。
今週はつま先歩きを余儀無くされております。

受傷翌日に一日中アイシングをしていたせいか、踵を痛めて本日で3日目ですが、少しだけ体重をかけることができるようになりました。
今週末は楽しみにしていたイベントが待ち構えているだけになんとか普通に歩けるまでに回復したい。そこまで回復はしなさそうだけど。

いやはや、本気で横ノリすると怪我が耐えませんな。

スポンサーサイト



I've been working on the road



YES NOW BOARDの布施忠率いるLife Style Project(以下LSP)の昨シーズンのDVD"I've been working on the road"を今更ながら鑑賞した。
まだ数回しか観ていないが、なかなか見応えのある映像だった。

特に印象に残ったが鈴木翔太のPart

3年ほど前にBURTONのイベントでお目にかかったことがあったが、物静かな印象でありながら、内に秘める力強いものをじわじわとにじませる青年でした。





このFS720mute、シビレル~



滑り良し、ジャンプ良しのテクニカルライダー。
グラブのセレクトがまた良い。


BS720tail、ロケーションも最高。

そして、布施忠。



攻め過ぎ、、、でしょ。

ここのところはパークごりごりの映像よりもLSPのようなナチュラルヒットの画が多く映し出される作品の方が好きだな~。
久々にAbsintheでも観ますかね。

ISENSEVEN



今更だけど、isenseven teaser in 2013
スーパーメロー。今作も期待。

東京の日



久々に都内へGO!
ここのところ仕事やプライベートでうまく行っていないことが多く、モヤモヤ感がMAXだったので、散財希望のわたくしラウリでございます。



コンクリートジャングル、渋谷の街を突き進み、やってきたのはFUNCTION JUNKTION
アウトドア用品店ですが、扱っている物はファッショナブルなものばかり。
さすがファッションの街。
中には横ノリな物達まで。
僕にとってはまさに楽園。
今回のお買い物でここを一軒目に選んだことがその後にも影響を及ぼすことになる。そう、財布の紐が緩んでしまったのだ。
とりあえず白TシャツをGET
このお店、また来よう。



ビールを飲みながらガッツリ昼食をいただいた後は、キャットストリートを徘徊。



白山眼鏡店で眼鏡のメンテ。
眼鏡屋で店員さんが眼鏡の調整をしているのを見ている時間が好きです。
なんだかとても落ち着いた気持ちになれる。
そろそろ二本目の眼鏡がほしいなぁ。



パタゴニアを冷やかした後はBURTONへ。


こちらでも帽子をお買い上げ。
13/14 seasonのアイテムもちょくちょく出てました。
待望のCUSTUM TWINも見てきましたよ。
お店で購入したお客様には外でドリンクサービスなんてまぁステキ。
もちろん麦酒。初テカテ。
うーん、ビールは日本のが一番うまい!

ビールを飲んでいると突然の大雨。

ネズミも下水道から顔を出す。
アーバンマウス、こんにちは。





その後も原宿をぶらつき、メトロで御茶ノ水へ。
こちらでもバックを購入。
駅前のなんだかわからんところでつけ麺を食べてフィニッシュ。

いろんなものを買えたなぁ。ストレス発散!
最近、週末は横ノリばっかでテキトーな身なりをしていたわたくしもいっぱしのアラサー。
都内の若者たちを見て、もう少しファッションに気を遣おうではないかと思いました。
目指すは大人の色気。

新横の仲間達とBBQ


久々にSNOWの仲間達とのひととき、夏を満喫。
梅雨明けが発表された直後の高い気温と湿度の中、みんなでBBQであります。



僕は買い出し班だったのだが、読みが外れ、かなり買い込みすぎてしまい会費が高くなってしまった。
みなさん、すみません。
BBQ奉行への道はまだまだ遠い。
こういうのって肌感覚がけっこう大事。


しかし、場所取り班のおかげでロケーションは最高!
色濃い緑とカンカンの太陽。
いかにも夏っ!といった雰囲気でのBBQはいつやってもいいもんだ。


今回はBBQを単純に楽しむことの他に一つ、大きな目的があった。
それはここ数年で一番スノーボードの時間を多く共有した仲間の送別会です。
彼は今月、語学留学で海外へ旅立ってしまうのだ。



今から約3年前、僕達はスノーヴァ溝の口で出会った。
あの日のことを今でも昨日のことのように覚えている。
それからというもの、オンスノーもオフスノーもたくさん遊ばせてもらった。
仕事帰りに飲みながら、よくいろんな話をしたものだ。
鎖骨を折ったタイミングもほぼ一緒だったな。
彼と出会っていなかったら、僕のスノーボードライフはここまで充実していなかっただろう。
気づけば、彼と知り合ってから僕の世界は一気に広がったようだ。
ボード仲間が瞬く間に増え、どんどんスノーボードにのめり込んでいった。



毎週のように滑っていた彼としばらくセッションできなくなるのはとても寂しいですが、自分で決めた目標に向かって精一杯頑張ってきてほしいものです。
そして、帰国した暁にはまたがっつり滑りましょう!



しかし、この写真にはかなりイラっとする。



みんなから彼にスケシューとケーキをプレゼントした後は各々自由な時間を過ごす。







男はみんな上半身裸。今、写真を見るとかなり異様な光景だ。
そして肝心の食べ物の写真を撮ってなかったな。



途中、スコールが降りましたが、タイミングよく片付けを終えて車にて移動中だったため、濡れることはありませんでした。



仲間達との初夏の一日。
繋がりをいつまでも大切に。

該当の記事は見つかりませんでした。