FC2ブログ
プロフィール

Lauri

Author:Lauri
板に乗って横方向へ移動。
何よりもシフクノトキ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【滑走15】2014/3/22(土)World Glide Tour Day1@岩岳

03 26, 2014 | snowboard

0 Comments


3月末、THE DAY



毎年恒例のWorld Glide Tourが今年も開催された。場所はTour史上初の白馬エリア。
実のところ、2月に実施を予定していたが、関東地方全域が災害級の大雪に見舞われた週末と重なってしまったため、延期となっていた。
そのため、今回は例年以上にみんなが待ちに待ったTourとなった。



前日の天気図を見たところ、これをベストと言わずして何をベストと言おうか!?といったタイミングで寒の入りがあった。
よって僕らは朝とも言えないAM3:30に出発することになった。
長野ICには6時前に通過。



ずんずんと山路を登る。








最高のコンディションだ。
しかし、やや気温が高め。



今回のチョイスは岩岳。
AM7:00に神奈川組と合流し、準備を済ませてゴンドラ乗り場に並ぶ。
朝イチピーカンパウダーは確定。



ゴンドラを降りて、ドロップ。
最高に気持ちのいい瞬間。



ハイタッチの嵐。
その後もコースを変え、ひたすらパウダーとカービング。



予想したとおり、気温が高めということもあって、パウダーの賞味期限は朝の3本でした。
しかし、とても楽しむことができましたよ。



どこかゆるい雰囲気の流れる岩岳。







僕がレジャーボーダーだった頃、一度だけ岩岳に来たことがあったと記憶しているが、当時の僕の目にはこんな景色が映っていたのだろうか。
たくさんの仲間に囲まれて、後にこうしてスノーボードをしていることを想像できただろうか。



感慨に耽ってしまった。






パウダーを楽しんだ僕らがお昼休憩を挟んで向かった先はパーク。
午後はパークで遊びますよ~。















まっちゃん、写真ありがとう!
それにしても、ダウンレールは恐怖心が湧いてなかなか制覇することができないな。。。





パーク終了まで滑り倒し、集合写真を撮って本日は終了。



お疲れ様でした~。



次に向かった先はこちら。
倉下の湯。



3年前に栂池tripに出かけた時にも訪れた場所。
芋洗状態のイメージだったが、今回もその通りとなった。
外人さんはさぞ驚いていました。

そして、今回の宿泊場所である白馬くるまやさんへチェックイン。
荷物をデポしていざ夜の街へ!



予想はしていましたがどこも満席。
よって、いかにも外国人向けのちゃんこ屋へ!



ビールを飲みながら今日の反省や明日のことについて話し合う。
これもTripの醍醐味。

明日はどんな1日になるのだろうか。

Day2へ続く。
スポンサーサイト

【滑走14】2014/3/15(土)持ってるのやら持ってないのやら@かぐら

03 24, 2014 | snowboard

0 Comments


しっかりと睡眠をとり、6時前に起床。
やや膝を曲げた形での車中泊ではあったが、一度も目覚めることなく朝を迎えた。





外に出ると今日は晴れそうだ。
情報によると昨晩からの積雪は20~30cmとのこと。
みつまたロープウェーの1便に乗るべく、準備に取り掛かる。



朝食は昨晩のぐちで買ったおはぎとあんぱん。



支度を整えて7時にはロープウェー乗り場に並ぶ。
7時でこの位置。
3月の新雪ということもあり、周りはいつもより殺気立ってる?

みつまたゲレンデに降り立つと待ち受けていたのは気持ちのいいピステンの入ったバーン。





とにかく足早にかぐらエリアを目指す。







かぐらゴンドラ、第一高速とスノーボーダーのトップ。
全ての準備は整った。



第一高速を降り、バインディングを付け、いざジャイアントへ!!と滑走を始めて間も無く、謎の逆エッジで腹這い&顔面を雪面に強打して2回転。
ファーストトラックは鼻血を流しながらの滑走でよく覚えていません汗
ただ、一つだけ言えるのは極寒の山の上では鼻血は外気に触れた瞬間に凍るということ。
これはこれでいい経験か。
いやー、それにしてもあのスピードで顔着だったから鼻の骨折れたかと思った。
油断していたわけではないが、詰めを甘くしてはいけない。



そこからはテクニカル、ペアリフト下、ジャイアント脇のツリーと場所を変えて滑り込んだ。
鼻血もその頃には止まっていた。



そしてタイミング良く5ロマオープン。

もちろんワンフットチョッカリでボーダー1番をGET。
ワンフット基礎練の効果はこんなところでもテキメンである。





一本目は偶然乗り合わせたボーダーの方とかぐらゴンドラ降り場まで。
所々底つき感はあるが、よく走り、気持ちの良いコンディション。





再び5ロマに戻ってくるとこの混みよう。



この日の5ロマは自分史上最高の行列だったと思う。



そこからはこれまた朝イチにたまたま同じリフトに乗り合わせた方とたまたま出くわし、一緒に滑りましょうかということになった。
これもボードの醍醐味でもある。
お恥ずかしながら、これだけかぐらに来ていて、裏のコースはほとんど知らない。
一緒に滑らせてもらったMさんとは反射板下のコースをともに滑り、北斜面、南斜面のことをいろいろと教えてもらった。
まだまだ学ぶべきことが多い。



ここいらでお腹も空いてきたので、Mさんとは別れ、1人みつまた駐車場に下山。
Mさん、また会う日まで。





午後は板をSignalに変え、COLLEC PARKを流す。
前日に練習したBack Lipや最近練習してなかったBSスピンのおさらいをメインに。

意外に感覚は悪くない!
10本ぐらい流し、バーンが徐々に固くなってきたこともあり、15:00に下山。
あっという間の2日間でした。









まだまだ明るい中、帰路につく。
そして、徐々に夕暮れに。
赤城ICからは下道で帰りましたが、景色が温かくて平和で幸せな気分になりました。
今シーズンも春が来ました。

【滑走13】2014/3/14(金)JIB DAY@苗場

03 19, 2014 | snowboard

0 Comments



この天気図からも分かる通り、金から土にかけて積雪が期待できる天候のようだ。
ここのところ、また自身のボード熱に火が付いてしまった僕は有休を取り、約1年ぶりの平日ボード、しかも車中泊の旅に出ることに決めた。



5:20赤城ICに向け、1人ラシーン走らせた。



赤城山も姿を見せる。



今回は先週知り合ったIさん率いるチームフレア、平日組とのセッションだ。
月夜野ICを降りて、三国峠を越えにかかる。
猿ヶ京ではこの天候。



8:30苗場に到着。
今日のコンディションは降雪。
前日に雨が降ったようで、ガリガリのバーの上に2,3cmの降雪があるのみ。
フリーランが楽しいわけがない。



早々にフリーランを諦め、パークへ。
やはり苗場はジブ天国。
今回はリフト一本でジブを最高8ヒットできる配置。
特に丸太レールが安全で楽し~!
※ちなみに正月に僕のボードのエッジを持って行ったのはこのレールです。

今回はバックリップの練習。
メイク率は高くないが、少しずつ乗れるようになってきた。
このトリックはただただ渋い。
セッションしたみなさまはスイッチバックスピンやCAB540など自分のできないトリックを次々にメイク。刺激になります!

特にB1でのネット越えはかっこいい!
自分はいつもストレートオーリーでしかネットを越えないが、こういった遊び方もあるんですね。真似しよう。



1日パークで滑り倒してこの日は終了!



苗場でみなさんとはお別れをし、1人湯沢市街地まで下る。
向かった先は駒子の湯。





平日、おそるべし。
ほとんど貸切状態。
時間を忘れ、ゆっくり湯船に浸かる。

自分の時間を自分の好きなように使うことが、こんなに贅沢なことだとは知らなかったよ。

お風呂上がりのストレッチも入念に行い、夕食へ。



前々から気になっていた中野屋さんへ。



囲炉裏のある席へ通され、ゆったり。



天ざるそばをオーダー。1,300円也。
うまいですが、量は足りません。



スーパーのぐちとセブンイレブンで食料を買い込み、再び山の上へ。
大粒ではないもののまた降り始めてきました。



今晩はみつまた駐車場に宿泊です。



晩酌をしてるうちに激しい眠気が。
明日もまたいい1日になるだろう。
おやすみなさい。

【滑走12】2014/3/8(土)Super Fine Snow@かぐら

03 17, 2014 | snowboard

0 Comments


前日の飲み会から眠い目をこすりながら目を覚ます。
あつえ氏とKUBOTAと合流し、一路北上。
友人からもらったカナダ土産のレッドブルを飲んで体を起こす。



当初は丸沼でパーク遊びでもしようと計画していたが、前日朝の時点で天気図をチェックすると湯沢ではなかなかの積雪が期待できるとのことだったので、急遽かぐらへ行き先を変更。



みつまた駐車場に到着するとこの晴れっぷり!



テンションも上がります!

ゴンドラは3便目に乗車。









かぐらエリアに降り立ち、現地合流のIさん達と合流し、第一高速に乗車。
すでにジャイアントとテクニカルはギタギタ状態。
朝イチはどこを滑ろうかと相談していた第一高速を降りる瞬間、目の前で5ロマオープン。





朝イチから行くしかないでしょ~。
どこを滑るかみんなで協議した結果、Iさん提案の田代落としに決定。
これだけかぐらに来ている私ですが、田代落としは初めて。勉強させていただきます。

しかし、この日の積雪は我々が想像していたよりも深く、腿パウ。
斜度のある斜面は良かったが、緩くなるともうお手上げ。スタック。
これはコース脇で遊んだ方がよさそうです。

と、次に案内されたのは田代エリア内の某所。
距離は短いが極上のツリーランが楽しめるスポット。
ここは大当たり!
何本も繰り返し滑ります。
そこで感じたのが滑走能力の違い。
Iさん御一行の滑走能力の高さに驚きました。
特に自分はツリーランをする時にかなりおっかなびっくりな滑りで気に迷いがあることを実感しました。
やはり、こういったところでスキルの差が出るのですね。
悔しい。



午前の途中から晴天が一変、降雪に。
みんなで集合写真を撮って、この日は終了。



今回のアフターはなし。まっすぐ帰宅。
この降りっぷりだから明日もきっといいだろう。

ひとくちめも
ツリーランを克服する。ボードコントロール、スプレーを上げすぎない滑り方など、学ぶことは多い。
木を見ず、ラインを見る。
ツリーランを滑れる機会があれば、たくさん滑り込もうと思う。
また、圧雪されたバーンだけではなく、ボコボコしたバーンも積極的に滑ろうと思う。ツリーも含め、そういったところで身につけたスキルが結局は全てに生きてくるのだから。
かなり刺激を受けた一日。自分のスキルなんてまだまだだ。
これからはバンバン行きますよ。

【滑走11】NEW BOARD投入と試練の時@丸沼

03 17, 2014 | snowboard

0 Comments


今週も丸沼にやってきた。
出発時間は先週と変更はなかったが、道中は前橋IC手前で少し渋滞しただけで概ね順調。8時過ぎには丸沼に到着した。
先週手を焼いた積雪による車線規制も解消したようです。
今回の天候は写真の通り曇天、雪。
硬いバーンの上に2,3cm程度の湿雪が積もっているバーンコンディションであった。



今回NEWボードであるSIGNALのOGを投入した。
実は関東に災害級の降雪があった2月のとある週末に別件で訪れたスポーツショップにこのボードが格安の値段で置かれていて、ガシガシ使えるパークに特化したボードがほしかったこともあり、即決で購入していたのだ。中古だけど。
また、以前の記事でも書いたBURTON CARTEL Restricted12/13も今回初投入。
ボードの詳細は別途アップします。



今回参加したメンバーは師匠、師匠の奥様、KUBOTA。
みんなでゴンドラを回し始めるわけだが、一本目から板のバタつきを感じ、ウエストワイドの細さからフロントターンがうまく切れない。
そして、思っていたよりもフレックスとトーションが柔らかいようだ。
それに加えてRe-Flex Bindingも初めての使用ということもあるので、しっかり滑れるわけがない。
バーンも朝イチからガタガタでT6を履いているまっちゃんもロクにターンができなかったようです。
バーンのせい!バーンのせい!!



ゴンドラを流した後は今日もパーク。
ボードの感触を確かめながらジャンプとジブを流す。
今回の敵は板かと思いきや、ゴーグル!
湿雪の餌食になり、終日曇る。
今季購入したSmith I/Oの調子がイマイチ良くない。直下ると目が乾くし。
さらに、ジャンプのランディングでバランスを崩し、キッカー脇の柵に突っ込んだり、CABの練習中に逆エッジドッカーンで久々に後頭部強打。。。
今回は試練が多かったなぁ。



こんな日はビール!



午後は軽くパークを流してスイッチオーリーの練習。
なかなか思う通りに行かないなぁ。
イメージを作って反復練習あるのみですね。

アフターはこちら、芳味亭。





唐揚げうまし!
師匠がオーダーした鹿肉定食はマグロの赤みみたいでした。



締めに初穂の湯で温泉を堪能して帰宅。
今回もとっても贅沢な1日でありました。

ひとくちめも
スイッチオーリーはフラットの意識を強めに持つこと。
アングルは膝のことを考えて閉じ気味にしているけど、いろいろ試してみてもいいかもしれない。

【滑走10】2014/2/23(日)World Glide ピーカンパークセッション@丸沼

03 13, 2014 | snowboard

0 Comments


前日のアルコールとニンニク臭をかすかに残し、5時にまっちゃん達と合流し出発。
伊勢崎ICから北関東道に乗り、今回の目的地である丸沼を目指す。



前橋の車線減少の影響で高崎から5,6kmの渋滞にハマる。
先週、先々週と滑れなかったため溜まった滑りたい欲が増幅。
さらに、赤城高原SA付近の長井坂トンネル手前で先週の雪の影響で車線が1車線に制限されていたため、15kmの渋滞が発生。
神は私達に何度試練を与えれば気が済むのだ。



高速から見える景色もこの降雪量。
ここで1時間ほど時間をロス。
下調べが甘かった~。。。

滑りたい欲がさらに溜まる。

渋滞を抜け、沼田からは順調に巡行し、丸沼には9時に到着。



久し振りの第二駐車場。

リフト券を買って、早速ゴンドラ乗り場に並ぶと想像はしていたが長蛇の列。

神は私達に何度試練を与えれば気が済むのだ。



しかし、3週間の歳月を経て、苦労して乗り込んだゴンドラを降りると日光白根山の雄大な姿を拝むことができた。

最高の景色である。

山岳信仰として山には神がいると考えた先人達に共感させられる。

日光白根山に見守られながら晴天の中、フリーラン。



現地でよっしーたちと合流し、パークを流す。



まっちゃんも久々にパークに入り、楽しそう。

最高のメンバー、最高の天気、最高のアイテム。
楽しくないわけがない!



2連キッカーの2発目は相変わらずグッドシェイプ。



そんな中、ひょんなことから始まったまっちゃんによるフォトセッションで今までで最高のFS360を撮ってもらえた。
そしてこの後、8mキッカーで初めてFS540立てました!



最後まで滑り倒して本日も終了!

アフターは白根の湯ととんかつあずま。





今日の汗を流しながら語らい、うまい飯を食う。
こんな時間がいつまでも続けばいいなぁ。
最高の1日をみんなありがとう!
次回みんなに会うのは3月の白馬トリップです。
2月にあった災害級の降雪の影響で中止になったトリップのリベンジ。
楽しんで行きましょう!


追記


フロントノーズの写真ももらっちゃった。
手前味噌ですが、このスタイルは自分の目指すべきものに近いと思います!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。