FC2ブログ
プロフィール

Lauri

Author:Lauri
板に乗って横方向へ移動。
何よりもシフクノトキ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

isenseven "A WAY WE GO"

12 13, 2013 | movie

0 Comments
isenseven "A WAY WE GO"を観賞しました。

観賞し終わってまず思ったのが、「短っ!!」
Teaserからも薄々気づいていましたが、今作は出演するライダーが明らかに少なく、チームとしてもパワーダウンした感じは否めませんでした。
ずっと名を連ねていたPeter KonigやColin Frei、Tom Klocker、Kevin Backstromが消えました。
今後どうなって行くのでしょうか?
もしやisensevenが解体!?とよからぬ思いも頭を過ぎります。

今作は正直言って物足りませんでした。

しかし、編集のセンスと選曲のよさは今作も抜群です。
特にAlex Tankのパートの編集はかっこよすぎる!





このBacklip tailのスタイルは僕の理想ですね。
珍しくジャンプの画もありました。
たぶんLet's Go Get Lost以来。


そして、Ludwig Lejknerは今作もオンスノーもオフスノーもかなりトリッキーです。







スイッチを全く感じさせないJibbing!!


そして今作のお気に入りパートであるStephan MaurerとDBKのパート。





中でも特大のBS180が僕のお気に入り。




Philipp StraussのFS720はスーパーメロウ。


なんだかんだ見どころはありましたね。

今年はisensevenとご紹介しておりませんがINTO THE MINDの2本しか観ておりません。
昔に比べて映像に対してあまりがっつかなくなったなぁ。
機会があったら他の作品も観てみようと思います!

なんだかんだシーズンインに向けて気分が上がってきたようです。
スポンサーサイト

« 【滑走1】フリーラン三昧@かぐら&田代 Burton Rail Days 2013 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。