FC2ブログ

LANDSCAPE JOURNAL

【滑走12】2014/3/8(土)Super Fine Snow@かぐら



前日の飲み会から眠い目をこすりながら目を覚ます。
あつえ氏とKUBOTAと合流し、一路北上。
友人からもらったカナダ土産のレッドブルを飲んで体を起こす。



当初は丸沼でパーク遊びでもしようと計画していたが、前日朝の時点で天気図をチェックすると湯沢ではなかなかの積雪が期待できるとのことだったので、急遽かぐらへ行き先を変更。



みつまた駐車場に到着するとこの晴れっぷり!



テンションも上がります!

ゴンドラは3便目に乗車。









かぐらエリアに降り立ち、現地合流のIさん達と合流し、第一高速に乗車。
すでにジャイアントとテクニカルはギタギタ状態。
朝イチはどこを滑ろうかと相談していた第一高速を降りる瞬間、目の前で5ロマオープン。





朝イチから行くしかないでしょ~。
どこを滑るかみんなで協議した結果、Iさん提案の田代落としに決定。
これだけかぐらに来ている私ですが、田代落としは初めて。勉強させていただきます。

しかし、この日の積雪は我々が想像していたよりも深く、腿パウ。
斜度のある斜面は良かったが、緩くなるともうお手上げ。スタック。
これはコース脇で遊んだ方がよさそうです。

と、次に案内されたのは田代エリア内の某所。
距離は短いが極上のツリーランが楽しめるスポット。
ここは大当たり!
何本も繰り返し滑ります。
そこで感じたのが滑走能力の違い。
Iさん御一行の滑走能力の高さに驚きました。
特に自分はツリーランをする時にかなりおっかなびっくりな滑りで気に迷いがあることを実感しました。
やはり、こういったところでスキルの差が出るのですね。
悔しい。



午前の途中から晴天が一変、降雪に。
みんなで集合写真を撮って、この日は終了。



今回のアフターはなし。まっすぐ帰宅。
この降りっぷりだから明日もきっといいだろう。

ひとくちめも
ツリーランを克服する。ボードコントロール、スプレーを上げすぎない滑り方など、学ぶことは多い。
木を見ず、ラインを見る。
ツリーランを滑れる機会があれば、たくさん滑り込もうと思う。
また、圧雪されたバーンだけではなく、ボコボコしたバーンも積極的に滑ろうと思う。ツリーも含め、そういったところで身につけたスキルが結局は全てに生きてくるのだから。
かなり刺激を受けた一日。自分のスキルなんてまだまだだ。
これからはバンバン行きますよ。

スポンサーサイト



Lauri

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://landscapejournal.blog.fc2.com/tb.php/40-704b8a29
該当の記事は見つかりませんでした。