FC2ブログ

LANDSCAPE JOURNAL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lauri

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

【滑走14】2014/3/15(土)持ってるのやら持ってないのやら@かぐら



しっかりと睡眠をとり、6時前に起床。
やや膝を曲げた形での車中泊ではあったが、一度も目覚めることなく朝を迎えた。





外に出ると今日は晴れそうだ。
情報によると昨晩からの積雪は20~30cmとのこと。
みつまたロープウェーの1便に乗るべく、準備に取り掛かる。



朝食は昨晩のぐちで買ったおはぎとあんぱん。



支度を整えて7時にはロープウェー乗り場に並ぶ。
7時でこの位置。
3月の新雪ということもあり、周りはいつもより殺気立ってる?

みつまたゲレンデに降り立つと待ち受けていたのは気持ちのいいピステンの入ったバーン。





とにかく足早にかぐらエリアを目指す。







かぐらゴンドラ、第一高速とスノーボーダーのトップ。
全ての準備は整った。



第一高速を降り、バインディングを付け、いざジャイアントへ!!と滑走を始めて間も無く、謎の逆エッジで腹這い&顔面を雪面に強打して2回転。
ファーストトラックは鼻血を流しながらの滑走でよく覚えていません汗
ただ、一つだけ言えるのは極寒の山の上では鼻血は外気に触れた瞬間に凍るということ。
これはこれでいい経験か。
いやー、それにしてもあのスピードで顔着だったから鼻の骨折れたかと思った。
油断していたわけではないが、詰めを甘くしてはいけない。



そこからはテクニカル、ペアリフト下、ジャイアント脇のツリーと場所を変えて滑り込んだ。
鼻血もその頃には止まっていた。



そしてタイミング良く5ロマオープン。

もちろんワンフットチョッカリでボーダー1番をGET。
ワンフット基礎練の効果はこんなところでもテキメンである。





一本目は偶然乗り合わせたボーダーの方とかぐらゴンドラ降り場まで。
所々底つき感はあるが、よく走り、気持ちの良いコンディション。





再び5ロマに戻ってくるとこの混みよう。



この日の5ロマは自分史上最高の行列だったと思う。



そこからはこれまた朝イチにたまたま同じリフトに乗り合わせた方とたまたま出くわし、一緒に滑りましょうかということになった。
これもボードの醍醐味でもある。
お恥ずかしながら、これだけかぐらに来ていて、裏のコースはほとんど知らない。
一緒に滑らせてもらったMさんとは反射板下のコースをともに滑り、北斜面、南斜面のことをいろいろと教えてもらった。
まだまだ学ぶべきことが多い。



ここいらでお腹も空いてきたので、Mさんとは別れ、1人みつまた駐車場に下山。
Mさん、また会う日まで。





午後は板をSignalに変え、COLLEC PARKを流す。
前日に練習したBack Lipや最近練習してなかったBSスピンのおさらいをメインに。

意外に感覚は悪くない!
10本ぐらい流し、バーンが徐々に固くなってきたこともあり、15:00に下山。
あっという間の2日間でした。









まだまだ明るい中、帰路につく。
そして、徐々に夕暮れに。
赤城ICからは下道で帰りましたが、景色が温かくて平和で幸せな気分になりました。
今シーズンも春が来ました。

スポンサーサイト

Lauri

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://landscapejournal.blog.fc2.com/tb.php/42-3a2573cb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。